天気の話で会話もノリノリ

世間話でよく使われる話題の一つに天気の話があります。
「今日はいい天気ですね」
「少し前までは暑かったですが、ずいぶんと過ごしやすくなりましたね。」
・・・終了

と、天気の話は誰でもできますが、話が盛り上がらないという経験をされた方も多いかと思います。

一般的に天気の話をして、話し相手と仲良くなるのは難しいと考えられていますが、実はそんなことはありません。天気の話でも、そのあとの話の展開の仕方によっては会話がノリノリになることがあります。

「最近、雨が多いですね。」
「確かに、雨が多くて洗濯物が乾せずに大変です。」
「いやいや、洗濯物が乾せないぐらいなら問題ないですよ。うちなんか、雨漏りがすごいですから!ついこないだなんて、キノコが生えていました!」

これなか、会話が盛り上がること間違いないしです。天気の話で会話をノリノリにさせるポイントは、天気の話にからめながら自分の話をするということです。

最初の例は、ずいぶん過ごしやすい季節になりましたねと、自分のことを話題にしていません。でも、後の例は、洗濯物が乾かなくて困る、家が雨漏りしていると自分のことを話しています。

天気の話で、
「今日は38度まであがるみたいですよ!」
「明日から天気が悪くなってくるみたいです」
とどこからか得た情報を話しても盛り上がりません。天気の話を通して自分に関することを話せば盛り上がらないといわれている天気の話でも爆笑やみんなのテンションが上がる会話ができるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ