第一印象が全てではない

第一印象が重要と書きました(人間関係で第一印象は重要)そして第一印象で大きな影響を与えるのは顔のバランスだと言いました。ここはあえて、正直に書きます。

「人間顔だけじゃないよ。中身が大切だよ」
と死んだ私のおばあちゃんは、いつも私に優しく話しかけてくれましたが、長く生きていると、人間は中身ではなく外見で判断していることが多いというのはよくわかります。ですが、外見で判断していることが多いというだけですべて、外見で判断しているというわけでもありません。

実際、顔はブサイクでも学校の人気者もいました。また、外見だけ見るとアンバランスなカップルもたくさんいます。すべてがすべて外見だけで人間が判断されるというわけではありません。大学時代、私の友達に顔は残念ですが、いつも異性が集まってくる人気者の女性がいました。顔が残念なため、なかなか彼氏はできませんでした。しかし人をひきつける魅力がとてもあり、いつも空き時間は異性と仲良く話していました。人に好かれる条件は顔だけではないということがわかります。

生まれながらにしてラッキーな美青年、美少女に生まれてきたかった、そして周りにいる美青年、美少女に嫉妬してしまうこともあるかもしれません。しかし、現実を受け止めることも大切です。そして現実を受け止め、立ち止まるのではなく、前に進んでいく、この気持ちが大切です。

第一印象も努力で変えることができる部分はあります。その変える努力をして、それでどうしてもダメだったら美容整形という方法もあります。しかし、第一印象だけで人間が判断されるわけではありません。1回きりの出会いでは、難しいですが仕事や学校など毎日顔を合わせる場所では第一印象が重要ではなくなってきます。やはりその人の性格、内面部分で評価されていきます。

特に大人になればなるほど、周りの人間は顔だけで判断するのではなく、その人全体、そして何かしらの利害関係が関わってくる間柄だと内面によりウエイトを置くようになります。

好かれる人の共通点の一つに前向きな考え方をするというのがあります。いつも文句を言っている人、不満不平を言っている人は、どんなに顔の形が良くても人から好かれません。前向きな考え方をして回りを明るくしてくれる人は顔に関係なく人に好かれる人です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ