会話に困ったときに使えるキーワード

ちょっと仲良くなった知合いの人、初対面の人と話すとき、どこかで訪れる突然の沈黙、これが怖くて積極的に人と仲良くなれないという人も多いです。

ここでは会話が止まらない、楽しく話ができるキーワードについて紹介します。ポイントは共通点をみつけると会話が盛り上がるので、あなた自身が好きなことを相手にふってみるとよいかもしれません。

楽しく話ができるキーワード
『最近あった楽しかったできごと』
いきなり
「最近何か、楽しかったことはありますか?」
と聞くと不自然なので、最初に自分から楽しかったできごとを話してから聞いてください。

『趣味』
自分の好きなことについて、相手に興味をもってもらえると嬉しいもの。
「へぇ~そうなんですか」
「勉強になります」
など、相手の趣味に興味があるということをリアクションで上手に伝えながら話を聞くようにする。もし趣味が同じであれば、話もより盛り上がります。

『出身地』
出身地が同じであれば話は盛り上がります。もし行ったことがあれば、相手の出身地についてほめると喜ばれます。行ったことがなくても、相手の出身地について知っていることをあなたが積極的に話をしてください。自分の出身地について理解してくれているあなたに、相手の人は好感をもってくれます。

『流行』
今、流行していることであれば何でもかまいません。お互いにしっていることであれば、話が盛り上がります。ドラマ、音楽、映画、政治、経済、時事ネタ、芸能関係など、多くの人が知っていると思われる話題をだしてみてください。
「日曜日にしている『JIN -仁-』というドラマ見てますか?」

『仕事』
相手が仕事で成功しているタイプなら仕事の話も盛り上がる可能性があります。相手を主人公にして、感心するように話をきけば、相手は嬉しくて、こちらが質問しなくても話し続けるかもしれません

そのほか、スポーツ・アニメ・ニュース・ファッション・料理・飲食店・投資・かけごと・化粧品などの美容に関すること・学校・子ども・健康・話題の本・旅行・休日の過ごし方・ゲームなどからお互いの共通点を探してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ