歯並びや表情を変えて第一印象を良くする

第一印象とは、顔の形、髪型、服装、声、姿勢、歩き方、顔の表情などで判断します。第一印象を良くするためには、第一印象に影響を与えるものについて改善していくことが大切です。

「私は生まれつきブサイクだから」
という声も聞こえてきますが、顔の形そのものを変えることはできませんが、見た目を良くすることは誰にでもできます。特に女性だと化粧という武器があります。化粧することで、ずいぶん顔の雰囲気も変わってきます。ファッション雑誌にでている読者モデルの女の子は、どの女の子もとってもかわいいです。でも、化粧をした顔がかわいいのであって、化粧をとると別人になる女の子もいます。

女性のように、化粧を使って顔を大きく変えることはできませんが、男性も努力することで顔の雰囲気を変えることはできます。眉毛をまったく手入れしないでぼさぼさの人がいます。眉毛をそったり、長さを整えたりすることで清潔感のある自分を演出することができます。鼻毛がでていると、最悪です。そして無精ひげもちゃんと剃りましょう。

たとえブサイクな男の人でも眉毛を整えて、鼻毛をカットして、ヒゲをそり、髪の毛にワックスをつけて、似合うヘアスタイルにすれば、第一印象で異性をひきつけることは難しくても、異性に引かれることはありません。第一印象で鼻毛がでている、清潔感がないなどの悪い印象をもたれてしまうと、底から挽回することは、宝くじで1億円をあてるぐらい難しいですが(ちょっと言いすぎ?)スタートラインが0からだと、努力しだいでイケメンに勝つこともできます。

実際に、結婚している人彼女のいる人はイケメンだけではありません。普通の顔だちの人も、みんな人並みに彼女ができて、結婚をしています。顔に自信がないという人は、マイナスイメージをもたれないように、清潔感を保つ努力をしたいものです。イケメンや美人と呼ばれる人たちも、生まれながら顔立ちはよかったかもしれませんが、それ以上に、ファッションに気を配ったり、化粧の研究をしたり、髪形はどうすれば似合うか、日々考えています(ナルシストな人も多いので、努力しないで自然にできる人が多いのですが)顔だちが悪いという理由で努力をしないのが、第一印象を悪くする一番の原因です。

第一印象をよくするために、できることは何でしょうか?まずは鏡で自分の顔をみることです。そして笑顔の練習をします。笑顔はその人の魅力を何倍にもします。表情のない美人よりも笑顔のかわいい普通の女の子のほうが第一印象はいいです。それは男の人でも同じです。笑顔は第一印象を良くする重要なポイントです。

第一印象に大きな影響を与える顔ですが、変えられる部分もあります。それは歯です。最近の若い人はやわらかい食べ物を食べる傾向にあり、顎が小さいです。そのため、歯並びが悪い人が増えています。歯並びを矯正することで印象をアップさせることもできます。さらになぜか歯並びを矯正するのは世間から見て美容整形とは考えられていないようで、それほど道徳的な抵抗はありません。ただし、金銭的なハードルは高いですが。

あとは、コーヒーやタバコをよく吸う人は歯の色にも注意したいです。黄ばんだ歯をしていると、やはり第一印象は悪くなります。審美歯科でホワイトニングをして、真っ白にする必要はありませんが、ある程度歯の色をきれいにして清潔感のある歯にしたいものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ