人間関係で第一印象は重要

第一印象とは、初めてであって最初に感じた相手の印象です。この第一印象が悪いと、後で挽回するのが非常に大変になります。一方、第一印象がよければ、あとあと多少の失敗をしても許されたり、むしろその失敗が、
「おっちょこちょいだけど、そこがまたかわいい!」
「いつもは仕事ができるけど、ちょっと天然なところが素敵、癒される」
と逆にプラスに働くこともあります。

第一印象が悪いと、生きていくうえでは絶対に損です。第一印象が良いと、人が集まり、情報も集まり、充実した人生を過ごすことができる可能性が高くなります。一方、第一印象が悪いと、どんなに一生懸命がんばっても評価されないということになりかねません。また、仕事で評価されたとしても
「あいつは仕事はできるけど、なんかとっつきにくいヤツだな」
と友だちはできないかもしれません。友達ができないと生きていても楽しくないですね。そして友だちができない人は異性からも好かれません。第一印象が悪いというだけで、人生不幸になってしまうこともあります。

それだけ重要な第一印象、第一印象がいい人と悪い人の違いはいったいどこにあるのでしょうか?

第一印象の良いと呼ばれる人たち
外見が良い
髪型や服装がお洒落
顔の表情が良い(笑顔で明るい性格)

第一印象が悪いと呼ばれる人たち
見た目が悪い
ヒゲが生えっぱなし、体が臭う、服がよれよれなど清潔感がない
口が臭い
暗い表情

ここで改めて説明する必要がないかもしれませんが、やはり美人、男前は得です。男前だと、それだけで
「優しそう」
「仕事ができそう」
など、勝手に異性が良いイメージを持ってくれます。

第一印象を変えるのは、なかなか大変です。努力で帰られる部分は『お洒落』です。雑誌や街中でお洒落な人を見つけて、どこがお洒落なのか分析し、お洒落度を上げていく。また自分に合ったお洒落な服を服屋さんで買いお洒落な自分をうまく演出することで第一印象を良くすることができます。

難しいのは顔かたちを変えることです。これは努力で変えることはできません。今は勇気とお金があれば、美容整形があります。目の細い女性はどうしても第一印象を悪く見られがちです。そこで、アイプチや化粧で目をぱっちりにします。また成人女性の中には目そのものを変えてしまい、より魅力的な自分を演出するためには二重整形をしている人もいます。

私は海外旅行で韓国に行ったことがありますが、あちらの女性が美しかったのをとても覚えています。今、韓国では整形する女性がどんどん増えてきて、整形大国とまで言われています。そして整形技術も高く、日本人でもく韓国で整形をする人までいます。

第一印象という面から言うと、整形は決して悪いことではないと思います。むしろ、整形することで、人生が180度変わり、明るい人生の第一歩を踏み出された方がたくさんいます。

少しの努力(多少のお金)で大きな結果が返ってくる整形は第一印象アップでは非常に効果の高いことだと思います。ただ、整形の失敗、自分の理想とは違う形になったなどトラブルもあるので、しっかりと情報を集め、美容整形をするときは良い病院を選び、後悔のないようにしたいものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ